Concept ブランドについて


LE TORINA(ル トリーナ)は1947年から続く日本の靴メーカーから生まれたファクトリーブランドです。デザイン、素材ともに過剰な物を削ぎ落し、人と環境に配慮したアティチュードを表すアファーマティブなスニーカーです。膨大な情報があふれる現代は、それとともに差別、圧力や資源の搾取、環境負荷など無数の問題が表出しています。これらの問題は相互に関係し、深刻さを増しています。この排他的な社会を少しでも人と地球に優しくするため、私たちはフラットでニュートラルな靴を提案し、見えない壁を乗り越えることを目指しています。

<プロダクト>
表地は有害物質を取り除いたPVCレザーを使用し、裏地は100%PETボトルリサイクルのキャンバス素材。さらにシューレースも同様に100%リサイクルポリエステルで作られています。ソールは履き心地と耐摩耗性の両方を同時に実現するため、Vibram社のオリジナルコンパウンドの底材を採用。軽量かつ長持ちするソールとなっています。

<ファクトリー>
オリエンタルシューズは1947年創業の国産靴メーカーです。長年自社製品やアパレルブランドのOEMを行っており、堅牢なグッドイヤー製法からデザイナーズブランドのスニーカーまで、多種多様な靴作りに従事してきました。そこで培ったノウハウをもとに安定したクオリティと、ファクトリー直によるコスト削減で日本発の新しいスタンダードを世界へ発信することを使命としています。

Brand Story ブランドストーリー


from ORIENTAL to LE TORINA

LE TORINA(ル トリーナ)は奈良県にあるオリエンタルシューズによる国産ファクトリーブランドです。
オリエンタルシューズは1947年、大戦の混乱がまだ残る頃、靴が手に入らないことも珍しくない時代に創業しました。それは人々にしっかりとした靴を履いてもらい、生命にかかわるような怪我をしないように、安全な生活を営んでもらいたいという思いからでした。
積み重ねる歴史とともに靴づくりの質も向上し、供給量も増え、驚くべき経済発展とともに日本の生活は非常に豊かになりました。その後は自社ブランド、アパレルブランドのOEMにおいて多種多様なデザイン・製法の靴の生産に携わり、国産ファクトリーとしての技術を磨いて来ました。

そして現代、世の中にモノがあふれるようになり、見た目も品質も価格も様々な靴が簡単に手に入る時代になりました。それにともない国内の靴製造業の多くは海外に生産拠点を移し、低コストで大量に供給することへとシフトチェンジしていき、国内は空洞化が進みました。人々が靴に希望を抱く時代ではなくなってしまったのです。
その中で私たちは国内の工場での生産を続けてきました。そしてこの逆境の時代に新たなスニーカーブランドを始動しました。なぜか?それは国産だからこそ「安心・安定した品質」「時代に柔軟に対応できる生産」「自分たちが使う物は自分たちで作る」ことができるからです。そして3つ目のポイントをもう少し掘り下げると「倫理的な生産活動」に関わります。

今、インターネットの力によってこれまで隠れていた情報が人々の目に留まるようになりました。そこには私たちが目を覆いたくなるような内容も多くみられます。人権が侵害された環境、過剰な食肉生産の一方で解消されない食糧不足、海洋・大気汚染、紛争、肌の色による差別とジェンダーの枠組み、経済格差や巨大な資本と権力———靴を作ることでこういった複雑に入り組んだ問題を解きほぐすことはできないのだろうか?これは途方もなく難しい挑戦であるのは明らかです。でもそれは挑戦しない理由にはなりません。

私たちは人々が生活するこの世の中を、足元から少しでも肯定的な世界に変えていくために、フラットでニュートラルなスニーカーを作り、壁を乗り越える、そこに希望を抱いています。
この無謀な希望を共有してもらえる気持ちが少しでもあれば、一緒に挑戦していきましょう。LE TORINAは、靴それ自体ではなく、それを履く人の気持ちがブランド・コンセプトです。

Terms and Conditions 取引情報


買取・委託
買取、消化(POP UP)
発注条件
在庫があるアイテムはミニマム制限なし。受注生産分は1発注6足からとなります。
掛け率
買取50%、消化70%
発送条件
1発注6足未満で送料を負担頂きます。
2020年1月上旬~納品可能。
支払い条件
初回COD、次回以降は締めの翌月、または翌々月のお支払いでお願いしております。

Exhibition 出展展示会


PR01.TRADE SHOW ONLINE

2020.10.06(Tue) - 2021.01.05(Tue)

Exhibitior 出展者情報


会社名
オリエンタルシューズ株式会社
担当者
氏名:安部 雅博
EMail:abe@oriental-shoes.co.jp
TEL:08041754116
代表者名
松本正剛
Web
http://www.oriental-shoes.co.jp/
企業紹介
オリエンタルシューズは先の大戦を通じて「靴が無いことが原因となり命を落とした人々」目の当たりにし、そうした人たちを一人でも減らし、安全で健康的な生活に貢献することを志して1947年に創業しました。そして戦後の混乱期にも靴作りを通じて社会へ貢献して来ました。
その後はグッドイヤー製法やマッケイ製法による靴の生産を行い、高い技術力と安定した品質を追求してきました。また、それに伴い自社工場から発信するブランドや、各種アパレルブランドのOEMを多数手がけるようになり、サンダルやスニーカーなどのカジュアルなものから堅牢な革靴まで幅広く生産をするようになりました。

時は流れ、現代はモノがあふれ、好きなモノをいつでも画面越しに手に入れることができるようになりました。とても利便性の高いシステムですが、こうしたシステムを維持するためには私たちの見えないところで多くの人々が不公正な生活を強いられています。こうした不均衡は社会に歪を生み出し、世界中で様々な対立を招いています。
戦後の靴不足とは異質な課題が今、オリエンタルシューズの前にあります。それに対し靴作りを通じて私たちができることはなにか?
その答えとして、私たちのファクトリーではとてもシンプルなスニーカーを作り始めました。それがLE TORINAです。

LE TORINAはミニマルなスニーカーです。これは材料のムダと廃棄を減らし、同時にプラスチックの再生素材を使用することで環境に配慮しています。またシンプルなデザインは履く人を選ばない=老若男女、人種も国籍も超えた優しい世界を目指しています。
食料や教育機会の不足、動物愛護、経済格差や紛争など、複雑に絡み合った問題は簡単には解決できません。しかしその絡まった糸を徐々に解きほぐしていくことを目指したブランドがLE TORINAであり、この意志に共感してもらえた人々の思いの集合こそが、このブランドのコンセプトです。