「自由な発想で今治のタオルをもっとおもしろく!」
工房織座と今治タオルメーカーによるタオル創造プロジェクト

100年前の旧式織機を復元・改造し、巻き物を中心に独自の織物づくりを続ける「工房織座」。タオル産地 今治では異端児的存在である「工房織座」と技術力の高いタオルメーカーが集まり、2016年に立ち上げた産地活性化プロジェクト『水布人舎(すいふとしゃ)』。素材の探求・開発から始まり、タオル織機ならではの織りの可能性を追求、新たな用途提案など既成概念にとらわれない自由なものづくりで、暮らしに寄り添うファブリックを世に発信しています。

チェックする
  • 『&towels TETE PLAIN CHECK GAUZE』         ポケットインにちょうどいい25×17cmサイズ。 さらっとタッチのプレイン(平織り)ガーゼタイプ。

    四つ折りでスマホサイズになり、スマートにポケットインします。小さくてもほどよい厚みで、吸水性抜群の今治製 。表はさらっとした平織りガーゼ、裏はインドオーガニックコットンのパイルの合わせ織りで仕上げています。

    商品ページ
  • 『&towels TETE TWILL CHECK GAUZE』         ポケットインにちょうどいい25×17cmサイズ。スタイリッシュなツイル(綾織り)タイプ。

    四つ折りでスマホサイズになり、スマートにポケットインします。小さくてもほどよい厚みで、吸水性抜群の今治製 。表はスタイリッシュな綾織りガーゼ、裏はインドオーガニックコットンのパイルの合わせ織りで仕上げています。

    商品ページ
  • 『towatoi COTTON STRETCH SHAWL』          やわらかなタオルの風合いをスタイリッシュにまとう。タオル織機生まれのコットン100%ショール。

    やわらかなタオルの包まれるようなやさしさや肌心地のよい幸せが、もっとあなたのそばに長くいられたら。その想いから、タオルの風合いはそのままに、日常使いに最適なコットンショールが生まれました。

    商品ページ
  • 『MASIRO LIKE A POWDER SNOW』           粉雪のように ふれると とけてしまいそうなやわらかさ、驚きの軽さとボリュームで人気NO.1のロングセラータオル。    

    アメリカサンホーキン綿の中でも、成熟しきる前の早摘みわたを厳選して紡がれた糸。その無撚糸をロングパイルで織り上げています。 その繊細な糸質はしっとりとやわらかく、毛羽落ちも少ない。ふんわりとボリュームがありながらも、驚きの軽さを実現しています。そして、すっと吸水してくれる。そんな理想のタオルができました。

    商品ページ
  • 『やさしい肌着の糸でつくったタオル』             紡がれ続けて70年が信頼の証。上質な肌着の糸から着想した至福のタオル。   

    高級肌着用に研究開発された、超長綿を主とした黄金比ブレンドの綿糸。通気性・耐久性も考えられて紡がれた糸は日常使いのタオルにも最適。 その特別な糸をパイルに100%使用したやさしい風合いのタオルです。

    商品ページ
  • 『LETTER & TOWELS -水布人舎からの手布-』        メッセージを書いて贈れるレター調パッケージ、心を伝えるタオルハンカチ。            

    パッケージの内側にあなたのメッセージを書いて贈れるレター調デザイン。気軽な贈り物やご挨拶タオルに最適です。ハンカチも25×17cmのオリジナルサイズでスマートにポケットに収まります。ピマコットン甘撚りパイルでタッチもソフト。

    商品ページ

Story ストーリー

布と人の未来を考える タオル創造プロジェクト

豊かな「水」の恵みに支えられ「人」の手を経て完成する「布」。それは長い歴史の中で姿かたちを変えながら、いつも使い手の暮らしに役立ってきました。水布人舎は、そんな「布」と「人」の幸せな関係が未来にも続くことを願って生まれたプロジェクトです。今治には1 0 0 を超えるタオルメーカーが集積し、今日も綿織物の歴史を受け継いでいます。それぞれに得意分野をもつ個性豊かな職人たちと、既成の枠にとらわれず、独自の発展を遂げてきた工房織座が手を取りあって、新しいアイテムを生み出します。作り手の誇り、使い手の喜びを、お互いに感じられるものづくりで、タオル産地のさらなる発展を目指します。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

about KOBO ORIZA CO., LTD.│工房織座について

工房織座は、織物産地 今治でも生粋の織り職人として名を馳せる武田(代表取締役)が40年勤めたタオルメーカーから独立後、2005年に創業。
愛媛県今治市の山間にある玉川町鬼原。その自然豊かな土地で、今治の綿織物の歴史を継承しつつ、思いついた新しい織りや形のアイデアを可能にするため、古くは100年前のシャトル織機を独自に改造し、巻き物を中心に暮らしに寄り添う織物を創り続けています。

2015年、タオルメーカーで20年近く企画・営業を経験した梶(現・取締役)が加わり、OEMのタオル受注を開始。翌年にはその経験とノウハウを活かし、タオル創造プロジェクト「水布人舎」をパートナーとなるタオルメーカーと立ち上げました。現在は、本業である服飾雑貨製造とタオルの企画販売の二事業体制となり、旧式織機・革新織機の各々の織機の可能性を追求し、世に新しい巻物、タオルなど織物製品を開発し、発信しています。

工房織座は、たて糸とよこ糸が交差して布を織り成すように、作り手と使い手が喜びを共有できる愉しい「物語」をこれからも紡いでいきます。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「水布人舎 SUIFUTOSHA」カタログダウンロードサイトのご案内

https://suppliers.oriza.jp/

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ブランドについて

Terms and Conditions 取引条件

買取・委託
買取
発注条件
基本条件:税抜下代3万円以上(送料無料)
掛け率
お問合せください。
発送条件
基本条件:税抜下代3万円以上(送料無料)
支払い条件
基本条件:お支払いサイト30日以内現金。
※初回は代引きもしくは入金確認後の商品発送とさせていただきます。