基本的な使い方 チェックリスト お問合せ一覧

VONN

VISION OF NEW NOSTALGIA

チェックする

Story ストーリー

ABOUT VONN

古き良きものの再構築と新しき視覚の提案

2015年に東京・原宿にて創業したオリジナルオプティカルブランド "VONN"。
ブランド名は "Vision Of New Nostalgia" の頭文字から抜粋。

"Vision"
自分達が持つ視野、視覚の間口を広げていき、新しい考えを取り入れ、次の方向性を提示し、提案していく。

"New Nostalgia"
過去を懐かしみ、古き良き時代の物に想いを馳せながらも、 歴史や技術を継承し、
新たなヴィンテージを定義し、構築していく。 この2つの想いが込められています。

VONNが創造する時代や性別を問わない普遍的なプロダクトは、これまでデザイナー自らが
収集してきた古着やヴィンテージオプティカル、古いアメリカンカルチャーから色濃くインスパイアされながらも、掛け心地や美しさ、そしてクラフトマンシップを兼ね備えた、唯一無二の存在です。

デザイン、製造など全ての工程を 日本で行い、世界最高峰の技術を誇る、福井県鯖江市の熟練した職人の手作業によって、1本1本丁寧に磨き上げられる高品質で美しいプロダクトは、日本だけにとどまらず海外での評価も高く、国内外の高感度な眼鏡店やセレクトショップにて展開されています。

柔軟な発想や時代性を織り交ぜながら、作り上げられる上質なオプティカルは、掛ける人のパーソナリティ ーに寄り添い、その人にとってなくてはならなく、そして思い入れがあり、共に成長出来る存在でありたいと考えます。

TOGA

今作より新たに採用した平打ちで細身のテンプルには、これまで同様βチタンを使用し、掛け心地 は勿論、ミニマルな印象に。金型を一から作製した涙型モダンには、ブランドを象徴するV マークを型取り、アクセントとして取り入れるなど、細部へのオリジナリティにも拘りました。

SIMON

アビエイター型の特徴である涙型レンズシェイプの歴史的仕様や要素を継承し、VONNらしい独自の発想で、現代に取り入れ易い仕様に落とし込みました。レンズシェイプの下半分のカーブ角度を緩やかに修正し、ボストンシェイプに近づける事で掛ける人の顔を選ばない、特に日本人の顔に馴染み易い 柔らかな印象に仕上げる事に成功。
インナーセルの仕様が、選ぶ生地によってリムの透け感を演出する 事ができ、見た目の新鮮さと存在感を与えてくれます。βチタンを使用し、今作より新たに採用した ヤゲンが立つテンプルと割智のバランスが、全体の統一感と掛け心地の良さを約束します。

ARTHUR

アビエイター型の変形として生まれた、ツーブリッジラウンド型ナイロール仕様。涙型レンズシェイプを大胆な発想で、ラウンド型ナイロール仕様に再構築。オーセンティックな要素は十分に残しつつも、掛ける人の顔を選ばない汎用性の高い新鮮なモデルへと進化を遂げました。Simon同様βチタンを使用し、今作より新たに採用したヤゲンが立つテンプルと割智、そして 肉厚なモダンがノンストレスな掛け心地と抜群の安定感を与えます。

MARTIN

マンレイ山や割智といった熟練のクラフトマンシップは前作から継承しながらも、玉型のサイズを3mm大きく変更し、ブリッジ幅を調整するなど、ゆとりを持たせた サイズスペックに改良。インナーセルのアセテート生地を限界までさらに0.4mm細く削り落とすなど、よりスマートでバランスの取れた仕上りに昇華。今作より新たに採用した平打ちのテンプルにはβ チタンを使用し、肉厚なモダンはノンストレスな掛け心地と抜群の安定感を与えます。

ABBEY

アセテートとメタルのラウンド型コンビネーションフレーム。オーセンティックな型を、VONN らしい独自の発想で遊び心を随所に織り交ぜています。前枠に使用するアセテート生地のリム下半分を段落ち させて、生地の表面に凹凸を出す事で立体感を演出し、選ぶ生地によっては中の表層の色味が見えるなど、ユニークな表情が出るように形成させています。
さらにその部分に砂打ち加工を施す事で、生地の表面に光沢と艶無し二つの表情が生まれるようにしました。βチタンを使用した平打ちのテンプルと肉厚なモダンが、ノンストレスな掛け心地と抜群の安定感を与えます。

COLM

前枠のセルを細目にし、ナイロール仕様に仕上げる事で、柔らかい印象を与え、女性にも掛け易いオリジナル変形型サーモントフレームが誕生。β チタンを採用し金型を一からおこし製作したオリジナルテンプルは、ノンストレスなフィット感を実現し、長時間の着用が可能に。

Terms and Conditions 取引条件

買取・委託
買取
掛け率
60%
発送条件
要相談
支払い条件
末締め翌末払い

Exhibition 出展展示会

2020.08.31(Mon) - 2021.02.27(Mon)

展示会サイト