基本的な使い方 チェックリスト お問合せ一覧

SHINOTEX

日本のデニムの名産地 「広島・福山」からオリジナルのデニムを発信

チェックする

Story ストーリー

デニムからできた靴下

SHINOTEXは、広島県福山市にある篠原テキスタイル株式会社と地元企業さんを中心に企業コラボレーションで生まれたオリジナル雑貨ブランドです。
当社は、創業1907年に絣(かすり)織物製造の個人企業の創業からスタートしました。
備後絣の産地でもある広島県福山市で、藍染の織物をを織る事から始まり、時代の変化に乗りながら、先染め織物に移行し、デニム織物へと移り変わって来ました。
113年という明治時代からの歴史の中で、大正、昭和、平成、令和と時代は流れ、
世の中は変わり、さまざまな価値も変わり、求められ作るモノは変化し続ける、、、
その変化の中でも「織る」という事は変わらず、愚直なモノ作りの姿勢と技術の探求によって織る事、織るモノで価値を作り続けてきました。
脈々と受け継がれてきたモノ作りの歴史は、精緻な技術と確かな品質の証明であり、
モノの内側にあるコンセプトやストーリを踏まえながら、さらなる価値を創造しております。
長い歴史の中で様々な企業さんとの繋がりもあり、情報交換をしながらモノ作りに反映し、新しい価値を生み出す事も多々あります。
そんなモノ作りの価値を、分かりやすい形でより多くの方に伝える為に雑貨に落とし込んだ商品をお届けさせて頂きます。

超ローゲージの優しい履き心地

大量に生産されているものは、生産効率を求め、切れにくい硬い糸を拘束で編み上げるため、硬くてゴワゴワします。それらに比べ、この旧式編み機で編みあげた靴下は、糸にかかる負荷を最小限に抑え、柔らかく仕上がります。ローゲージならではのふっくらとした編み地。着用時のストレスを抑えた優しい履き心地です。

VR工場見学へどうぞ

工場の機械音でできた音楽です

Terms and Conditions 取引条件

買取・委託
委託
掛け率
0.7
支払い条件
初回前金、次回以降月末締め、翌月末ご入金

Exhibition 出展展示会

2021.02.16(Tue) - 2021.07.30(Tue)

東京都渋谷区渋谷3-16-3 高桑ビルB1F・3F

展示会サイト