基本的な使い方 チェックリスト お問合せ一覧
鹿児島県が誇る活火山である桜島の麓、垂水市海潟。鹿児島湾(錦江湾)で最適な環境にてエサにこだわり、あっさりした脂と臭みの無い美味しいカンパチの養殖を行っております。
チェックする

Story ストーリー

鹿児島の優れた環境と飼育技術が生み出す極上のカンパチ

鹿児島は桜島の麓、垂水市でカンパチの養殖を行っています。
水深が深く水量が多い鹿児島湾(錦江湾)は、養殖に最適な環境です。養殖だからこそこだわる安全・安心なエサで育てたカンパチは、あっさりとした脂と臭みも無く食べやすいのが特徴。光美水産では、丹精込めた新鮮なカンパチを産地直送で日本全国へお届けしております。ぜひ、お召し上がりください。

養殖だからできる飼育法で安心・安全なカンパチを

エサにこだわるからこそ、臭みがなく、脂ののった美味しいカンパチへ成長します。魚の大きさや状態にあわせながら、ビタミンC等を加えたこだわりのエサをたっぷりと与え、養殖だからこそできる育て方で安心・安全で高いクオリティを保った、美味しいカンパチになるよう飼育しています。

カンパチについて

カンパチは、スズキ目アジ科に分類される海水魚の一種です。ブリの仲間では最も大きく、成魚は1メートル前後になります。カンパチは漁獲量が少ない高級魚ですが、鹿児島県垂水ではカンパチの養殖が盛んでここで獲れるカンパチ はブランドにもなっています。カンパチの名前はその模様が由来となっています。

前面から見ると黄色い二つの線があり、これが八の字に見えることから、間八と言われるようになったそうです。

食べ方のご紹介

カンパチは魚臭さが少なく脂に甘みがあり、新鮮なものは刺身で食べるのが一番です。締めた直後の新鮮なものだと歯応えがあり、1~2日熟成させると旨みがあります。漬けにしたり、カルパッチョにしてもいいですし、塩焼き、西京焼きなど焼いてもおいしい魚です。

カマ焼きや、アラ煮、みそ汁など様々な料理に適用しますし、どこを食べてもおいしい魚がカンパチです。光美水産のおすすめはカンパチのしゃぶしゃぶです。昆布で出汁をとったものにカンパチの切り身をくぐらせていただきます。ぜひお試しください。
■カンパチの栄養
カンパチのカロリーは100gで129kcalのカロリー。たんぱく質が多く21g、脂質が4.1g、炭水化物が0.1gとなっています、ビタミン・ミネラルではビタミンB12とセレンの成分が高く糖質の量は0.2gです。DHAは100gあたり730mgとかなり多く含まれています。

■主な成分
タンパク質、脂質、ビタミンA(レチノール)、ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン)、ビタミンD、ビタミンE、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、マンガン、リン、鉄、銅、亜鉛、ヨウ素、セレンなど
ブランドについて

Terms and Conditions 取引条件

買取・委託
ご相談下さい。
発注条件
ご相談下さい。
掛け率
ご相談下さい。
発送条件
ご相談下さい。
支払い条件
ご相談下さい。

Exhibition 出展展示会

Creation Amour

2021.09.30(Thu) - 2022.03.31(Thu)

心地良い上質を楽しむライフスタイル総合展示会

展示会ページ