基本的な使い方 チェックリスト お問合せ一覧
レザーバッグ、レザーグッズでブランドをスタートし、
現在はレザーバッグで培った背景を活かしたファブリックラインを加えた3ラインで構成。
国内外から素材を選定し、シーズントレンドと独自のエッセンスを加えたジェンダーレスな
プロダクトを提案しています。
チェックする

Story ストーリー

レザーバッグ、レザーグッズ、レザーバッグで培った背景を活かした
ファブリックラインで構成。
シーズントレンドと独自のエッセンスを加えたジェンダーレスな
プロダクトを提案しています。

エシカルな極上天日干し

古くから織物の産地として有名な遠州地方(静岡県西部)の生地を本体に採用。
小さな染色釜で職人が手作業で染色を行い、機械による乾燥工程ではなく、
遠州地方独特の強い風(山を越えて吹いてくる風で、冬に吹くそれは“遠州のからっ風”と呼ばれている)と
自然の天日による干し乾燥をしています。
時間と手間がかかる手法ですが、生地に機械的な圧力や、張力を与えないことで、
生地の持つ自然な風合いを引き立たせ、自然で特徴的な色ムラ感、シワ感を持った仕上がりになっています。
また、染色釜で手作業での染色は、機械染めに対して汚水の排出量を減らすことができ、
生地の乾燥を自然エネルギーに任せることで、機械を動かす石油などの化石資源の節約にも繋がり、
CO2削減、ひいては温暖化の抑制にも貢献するエコロジーな側面も持った生地といえます。

海外タンナーとの取り組み

スモールグッズで採用するレザーは、大半が伝統あるイタリアタンナーとの取り組みによるもの。
インポートレザー独特の発色の良さや、経年変化の風合いは他ではなかなか見当たらない。

マイクロファイバースエード

Creedが定番的に使い続けている素材。
天然皮革に近い風合いながら、非常に軽く、天然皮革では出せない絶妙なカラーも特徴で色落ちもほとんどない。
また水洗いできるのも魅力。

Terms and Conditions 取引条件

買取・委託
買い取り
掛け率
55~60
発送条件
出荷可能下代¥10000以上
支払い条件
指定金融機関への口座振込

Exhibition 出展展示会

MaG.+

2021.08.31(Tue) - 2022.02.28(Tue)

「こだわりのアイテム、その価値をバイヤーにしっかりと伝えたい」をコンセプトとしたファッションの合同展示会です。

展示会ページ