基本的な使い方 チェックリスト お問合せ一覧
大切にしたい日常の特別。日常にちょっと「+」。
豊かな風土と文化の息づく愛媛・大洲からOZU+がこだわりをもって選んだもの、つくったものをお届けします。
チェックする

Story ストーリー

地元大洲や愛媛のサスティナブルなものをOZU+から

伊予の小京都といわれる城下町、愛媛・大洲市。江戸、明治、大正の古い建物が今も点在する大洲城下の肱南地区に2021年8月、東京からUターンし古民家を利用したサスティナブルセレクトショップをオープン。

大洲産ヒノキと伝統工芸”大洲和紙”でつくった心地いい灯

城下町・大洲を灯すランプシェード。大洲産ヒノキと伝統工芸の大洲和紙で作られ、木のぬくもりと手漉き和紙が、心地いい灯に。簡単な組み立て式。お手持ちの和紙などに変更可能。(シェードのみ。ランプは含まない。)

原材料やつくりてを厳選し、海外にも送れるよう組み立て式でコンパクトに梱包

大洲産ヒノキ100%。和紙は手漉き和紙に13世紀から続くフランスの伝統金箔技法“ギルディングを組み合わせ、ヒノキ部分を重ね、和紙をまいて、マグネット付留め具で留めて使用。組み立て式のため、コンパクトになり国内外への配送も可能。

前職時代、ギフトショーなどの展示会やNYNOW(海外)に単独出展

昨年の夏まで今治タオルのオーガニックタオルメーカーIKEUCHI ORGANIC東京オフィスで海外営業を担当。国内外の展示会に多く単独出展。ランプシェードは、木のぬくもりと和紙越しに心地いい灯をショップにもたらす。

地元メディア。愛媛新聞、朝日新聞(愛媛版)、えひめ情熱人(南海放送)などに掲載されました

地元大洲、愛媛の環境配慮したもの、安全なもの、上質なものを販売、そして職人さんと開発。このコンセプトや取り組みが注目され地元のメディアの取材も多く受けている。大洲から世界へ。

原材料や地元大洲や愛媛由来のものを厳選して使用

お店の取扱商品は上記のこだわりからぶれない。大洲や愛媛のサスティナブルな商品をセレクトして販売、そして職人さんと開発。生産者やつくりての顔がみえて、ご購入いただくお客様まで、みんなが幸せになるしくみを大事にしたい。

Exhibition 出展展示会

rooms ONLINE

2022.10.02(Sun) - 2023.03.30(Sun)

roomsは、ファッション・ライフスタイル・アート・パフォーマンス・飲食などあらゆるジャンルから過去20年間でのべ1万組以上のクリエイターが参加し、50万人以上の業界関係者を動員してきたキュレーションイベントになります。

展示会ページ