基本的な使い方 チェックリスト お問合せ一覧

砥部焼 梅山窯

ふだん使いに育まれた伝統

梅山窯は、砥部で現存する中で最も歴史のある窯元です。130年あまりの伝統を受け継ぎ、砥部の材質を生かして「用と美」をコンセプトに実用工芸品の製作につとめてきました。あたたかみのある白磁の器に深い藍色と色絵で描かれた文様と、ぽってりと厚みのある形で作られている梅山窯の器は、飾り気のない健全な美しさを感じられます。
チェックする

Story ストーリー

日々をそっと彩る陶磁器

職人が丹精込めて作った手作りの器は、使い勝手がよく、手に馴染みます。厚手で割れにくく仕上がっております。

素朴な手描きのうつくしさ

熟練した絵付師が、つけ立ての一筆描きという技法(梅山様式)で、ひとつひとつ筆で描いています。大胆な筆のタッチ、躍動感があり、優雅さが漂います。

独特の技法による実用食器

手作り、手描き、白磁に溶け込む呉須と色絵。あきのこないデザインは、工芸品として高く評価されています。収納しやすく、電子レンジ、食器洗い機も対応可能です。

丸善/梅田阪急/まつや/高島屋/ビッグサイトなどに出展

年に1回展示会を開催。ビッグサイトにも出展

NHK/美の壺などに掲載されました

「8寸玉縁鉢 内外唐草」玉縁鉢の製造工程、ロクロ、絵付けが放映されました。 
白磁大皿が民芸館賞、そば猪口 呉須赤菊がグッドデザイン賞に選ばれました。

民芸館の賞/グッドデザイン賞を受賞

職人の手仕事による器作り

梅山窯の器は、砥部焼の伝統を継承しながら、用と美にこだわりをもち、手作り手描きの良さを大事にして作っています。職人が、丹精込めて作りあげていく「うつくしく、はたらく器」の製作の様子をご覧ください。

Exhibition 出展展示会

rooms ONLINE

2022.10.02(Sun) - 2023.03.30(Sun)

roomsは、ファッション・ライフスタイル・アート・パフォーマンス・飲食などあらゆるジャンルから過去20年間でのべ1万組以上のクリエイターが参加し、50万人以上の業界関係者を動員してきたキュレーションイベントになります。

展示会ページ