基本的な使い方 チェックリスト お問合せ一覧
ヘッドウェアビスポークの知識と経験を活かし今期Ready-to-wearをスタートします。
With the knowledge and experience of headwear bespoke, we are launching Ready-to-wear this season.
チェックする

Story ストーリー

貴店に合った帽子(ヘッドウェア)のご提案

ここでご覧頂くLOOKはいくつかのアイデア。毎年、年間100〜150名のお客様と向き合ってきた我々のビスポークの方法で、貴店に合った帽子(ヘッドウェア)をご提案させて下さい。

Kaori Millineryの帽子(ヘッドウェア)の基盤にあるのはクチュールのメソッド

Millinery(ミリネリー)は、別名Couture Hat Maker(クチュールハットメーカー)。

Kaori Millinery(カオリミリネリー )では、木型と蒸気でフェルトを帽子の形にするのもリボンの端をまつるのも、クチュールのメソッドに則った手仕事です。

ミリナーだからできること

布は平面、頭部は球形。
平面を球形になじませるための最初のひと手間は、ミリナーの技術という大きな棚の小さな引きだしのひとつ。

「ミリナーには帽子(ヘッドウェア)において出来ないことがあってはならない」というのがデザイナーが英国修業中に叩き込まれた精神です。この精神によって育まれた引きだしの数は、お客様へのデザインの提案力、ひいては定評のある被り心地にも繋がっています。

モノへの敬意

目で見て触れて、話を聞いて、我々が思う美と正義に則った資材を使い、一点ずつ手作業で製作します。

例えば羽根飾り。

健康で美しい鳥を想起させる、ふっくらとした肌触りを意識します。昨今は接着剤で貼り付けられがちな羽根ですが、接着剤を使うと豊かな肌触りが損なわれるだけでなく、いくつかの隠れた弊害が生じます。

我々はクチュールの方法に則って、羽根同士の重なり具合や肌触りを確認しながら、羽根一本ずつ手で縫い留めていきます。接着剤とは比較にならない手間と時間が掛かりますが、この手間は羽根を与えてくれた鳥への敬意でもあります。

帽子(ヘッドウェア)にブレイクスルーが必要な日本人は多い

帽子をはじめとするヘッドウェアに苦手意識を持つ日本人は案外多いです。「自分は帽子が似合わない」と信じている人もいるほど。

帽子と靴は似ている

帽子(ヘッドウェア)は靴と似ています。同じ服を着てもスニーカーを履いた時とハイヒールを履いた時でファッションのテイストが変わるように、キャップと女優帽では全く雰囲気が変わります。

足の形によってはきれいに履けない靴もありますが、「総じて靴が似合わない人」はいません。

帽子(ヘッドウェア)もそれと同じです。どんな帽子(ヘッドウェア)も似合わない、という人はいません。お客様に似合う形や被り方を見つけてあげられれば、それに応じてお客様へご紹介するお洋服の幅も広がるはずです。

マナーやケアに関してもご相談ください

帽子をはじめとするヘッドウェアの身につけ方や、基本的なマナー・お手入れ方法に関してレクチャーをお求めの際は、ぜひKaori Millineryにお声がけ下さい。

LOOKの商品とKaori MillineryのReady-to-wearに関して

これらLOOKの商品は、このまま販売商品としてのお取り扱いも可能ですが、我々においては基本的に“プロトタイプ(雛形)・アイデア”というスタンスです。

モノトーン・無地のマテリアルでまとめたのは、イメージを膨らませていただく余地を残すためです。

ファッションショーにおけるヘッドピースを見るとよく分かるように、ヘッドウェアは服のバランスやニュアンスをコントロールし、発信したいスタイルやメッセージへと導くのにとても有効なツールです。
それはショーの世界のみならず、私たちが日常身につけるお洋服においても同じです。

このLOOKはアイデアの一例です。
各店舗様のコンセプトやカラーに合わせ、お店のスタイルの提唱をバックアップするヘッドウェアをご提案させて下さい。
These products can be sold as they are, but for us they are basically prototypes and ideas.

The reason why we have chosen to use monotones and plain materials is to leave your imagination free to expand.

As you can see from the headpieces in the fashion shows, headwear is a very effective tool to control the balance and nuances of an outfit, leading to the style and message you want to convey.
This is not only true in the world of show, but also in the clothes we wear every day.

These products in photos are just some example of ideas.
We will be happy to propose you a headwear that will back up the style advocacy of your shop, according to your concept and colours.

過去の帽子オーダーPOP UPイベントの様子

デザイナーアピアランスのオーダーメイド帽子受注会や外商同行も可能です。

ホテルのコンシェルジュサービスとしてもご利用頂いております

東京での体験コンテンツをキュレートしたサービスで、日本のものづくりの真価を知る体験の一つとして帽子のオーダーをご紹介頂いております。
ブランドについて

Item Lineup アイテムラインナップ

Terms and Conditions 取引条件

買取・委託
基本的に買取、内容や条件により委託
発注条件
1点からご注文承ります。
お店に合った素材やデザインの変更・ご提案等もご相談承りますので、お気軽にご連絡下さい。

We accept orders from one item.
We will be happy to change the colours, fabrics, arrangements, designs and suggestions to suit your shop, so please do not hesitate to contact us.
掛け率
買取65%、委託70%(交渉可)
発送条件
下代30,000円(税抜)以上のご注文で送料無料となります。
送料無料ロットに満たない場合は、国内全域2500円、60サイズ以下の小さいものは1500円を申し受けます。

海外発送も承ります。送料は国により異なりますのでお問合せ下さい。
International shipping is also available. Please contact us for the shipping costs.
支払い条件
初めてのお取引の際は、代金ご半金以上前払いでのご注文とさせて頂きます。初めてお取引のお客様はご注文後、ご請求書をメールにてお送り致しますので指定口座へのお振込をお願い致します。
納期は商品により異なりますので予めご連絡のうえご確認下さい。

2度目以降のお取引の場合、納品後月末締めでご請求書を発行致しますので、翌月末までのお支払いをお願い致します。

For international shipments, orders must be paid for in advance.
After placing your order, we will send you an invoice by email, which you will need to transfer to the designated account.
The delivery time depends on the product, so please contact us beforehand to confirm.

Exhibition 出展展示会

2021.03.09(Tue) - 2021.06.09(Tue)

東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル37F

展示会サイト