基本的な使い方 チェックリスト お問合せ一覧
ノンフライでノンフリーズドライ。従来の乾燥法より非常に素早く水分を抜くことができる「低温真空装置 TXME®」が、ビタスナックのサクサク感の秘密。乾燥させた後に残ったのは、食物繊維と濃厚な素材だけの味。もちろん塩分・砂糖・添加物不使用、そしてグルテンフリー。ビタミンCやリコピン、ポリフェノールなどの天然の抗酸化物質が豊富に閉じ込められています。
チェックする

Story ストーリー

私たちの健康を守るために必要な栄養素をたっぷり含んでいる、フルーツと野菜。
明るい太陽が降り注ぐスペインからやってきたビタスナックは、
ノンフライなのに驚きのサクサク感!

自然のままの美味しい野菜や果物から、食塩も砂糖も、余計なものを一切含まずに作ったロー・フードの「ビタスナック」。
サクサク感の秘密は従来の乾燥法より非常に素早く水分を抜くことができる「低温真空装置 TXME®」。乾燥させた後に残ったのは、食物繊維と濃厚な素材だけの味。塩分・砂糖・添加物は一切不使用、グルテンフリー。ビタミンCやリコピン、ポリフェノールなどの天然の抗酸化物質が豊富に閉じ込められています。

ビタスナックはどうやって作られるの?

オーガニック認定された生産者から新鮮な作物が届き、最終的にパッケージングされるまで、私たちは製品と製造プロセスの品質、安全性、持続可能性を確保するよう努めています

ビタスナックの製造プロセス

1 材料を選択  
オーガニック栽培された高品質の旬の作物を選りすぐります。

2 カッティング 
野菜や果物の本来の形をとどめ、消費者がそれを簡単に認識できるようにカットします。

3 予備乾燥   
47℃未満の低温で予備乾燥し水分を50〜60%を除去することで、製品の焼けを防ぎ、栄養成分をそのまま残します。

4 テクスチャ化
更にドライエアを送り、圧力をかけることで、素材は膨張し多孔質構造を形成します。そして、温度を上げることなく水分が取り除かれ、酸化を防ぎ、添加物や防腐剤を使用することなく、高い栄養価と驚くほどクランチーな食感が保たれます。

5 最終乾燥
47℃未満の低温でテクスチャを定着させ、残留水分を2%未満にまで減らします。

6 パッケージング
袋に詰めて、ビタスナックの完成です。

野菜や果物、その色がもつ効果とは

ブランドについて

Exhibition 出展展示会

Creation Amour

2021.09.30(Thu) - 2022.03.31(Thu)

心地良い上質を楽しむライフスタイル総合展示会

展示会ページ