基本的な使い方 チェックリスト お問合せ一覧
普遍的でクラシックなアイテムに日本の素材、技術を駆使し、手作業ならではのダメージ感、風合い、味わいを加えた
新しいスタイルを提案します。

Using Japanese materials and techniques to create universal and classic items,
 we have added a sense of damage, texture, and taste unique to manual work.
We propose a new style.
チェックする

Story ストーリー

【日本の素材と技術を駆使した手作業のモノ作り】

MARU SANKAKU PEKEは全ての商品に対してダメージ感、味わいを加えた二次加工を施し
長年着込んだような風合に独自性を持たせたデザインを加えています。
日本の職人と手を取り、新たな技法やアプローチで進化させた新しいモノ作りを提案していきます。

MARU SANKAKU PEKE has undergone secondary processing that adds a sense of damage and taste to all products.
We have added a unique design to the texture that has been worn for many years.
We will work with Japanese craftsmen to propose new manufacturing that has evolved with new techniques and approaches.
普遍的でクラシックなアイテムに、様々な素材を組み合わせ長年着込んだような加工を施す事で
MARU SANKAKU PEKEにしか出来ない独自性を表現しています。

By combining various materials with universal and classic items and processing them as if they were worn for many years.
It expresses the uniqueness that only MARU SANKAKU PEKE can do.

【Selvedge Run in Germany】

MARU SANKAKU PEKEはドイツのベルリンで開催されたセルヴィッチラン2020AWからブランドがスタートしました。

MARU SANKAKU PEKE started its brand from Selvedge Run 2020AW held in Berlin, Germany.

【日本の藍布】

MARU SANKAKU PEKEのツギハギパッチワークには日本のアンティーク藍布を使用しています。

MARU SANKAKU PEKE Tsugihagi patchwork uses Japanese antique indigo cloth.
貴重なアンティーク藍布を職人さんが無駄が出ない様に丁寧に型抜きしていきます。

The precious antique indigo cloth is carefully die-cut so that the craftsmen do not waste it.
こうして型抜きされたアンティーク藍布を柄の組み合わせを考えながら一枚一枚並べていきます。

The antique indigo cloth cut out in this way is lined up one by one while considering the combination of patterns.
出来上がったパッチワークの生地にさらにダメージ感や味わいを加えた二次加工を施します。
MARU SANKAKU PEKEの商品は日本の職人さんの熟練した技術と新しいアプローチによって作り出されます。

The finished patchwork fabric is subjected to secondary processing that adds a sense of damage and taste.
MARU SANKAKU PEKE products are created by the skilled techniques and new approaches of Japanese craftsmen.

Terms and Conditions 取引条件

買取・委託
買取
掛け率
60%
発送条件
下代3万円以上で送料無料
支払い条件
1年間はCOD、以降掛取引

Exhibition 出展展示会

MaG.+

2022.02.28(Mon) - 2022.08.31(Mon)

「こだわりのアイテム、その価値をバイヤーにしっかりと伝えたい」をコンセプトとしたファッションの合同展示会です。

展示会ページ