基本的な使い方 チェックリスト お問合せ一覧

TTUエシカル

TTUエシカルについて

TTUエシカルでは、サステイナブル先進国のニュージーランドより、お手本となるサステイナブル商材(スキンケア・ヘアケア)を展開しています。
私たちは、日々の生活で発生するゴミの量にも疑問を持ち始め、何か身近なことから環境に優しい生活をできないかと、模索していく中、ライフスタイルに気軽に取り入れられる商品の必要性を実感しました。
チェックする

Story ストーリー

【日本上陸初!】サステイナブルを追求した目元美容液-リバイタルアイズ!

今やマスクで覆われた顔の中で、一番印象を大事にしたい箇所「目元」。
目元のたるみ、クマが気になる・・・敏感肌にやさしいオーガニックスキンケアはないかな・・・とお悩みの方へ

【アイクリームの特徴&受賞歴】

【特徴】
◎サステイナブルな商品:外箱やチュープにはリサイクルパッケージのみを使用
◎ヴィーガン ◎容器は100%再生プラスチックを使用 ◎遺伝子組み換えでない(GMOフリー)
◎動物実験なし(PETE認定) ◎オーガニック成分(すべての成分がオーガニック認証されています)

【受賞歴】
・販売開始から3ヶ月経たずして現地VOGUE紙に取り上げられました。
・NZ、オーストラリア、シンガポールにも進出しており、今年にはアメリカへの進出も遂げました。

▼アイクリームの使用方法▼

【日本発上陸】初めて見た!こんな石鹸 - 新感覚のフェルトソープ!

このフェルト石鹸と同じような商品は、まだ日本に存在しません。
石鹸はもちろんのこと、外装まで堆肥化可能な石鹸。裸の石鹸より長持ちする嬉しい一品。

【メリット】
・自然な洗浄力(化学物質であるSLS不使用) ・普通の裸の石鹸より長持ち ・肌本来のバリア機能を高める
・抗菌・抗真菌作用のある羊毛を使用 ・角質をやさしく除去するコリエドール羊毛 ・パームオイルフリー ・敏感肌に最適

【フェルト石鹸の特徴&受賞歴】

◎サステイナブルな商品:100%天然成分で、リサイクル可能な商品 ◎パームオイルフリー(パーム油不使用:RSPO認定)
◎動物実験なし ◎香料&色の化学物質不使用 ◎石油化学物質、泡立ちをよくするSLS(ラウリル硫酸ナトリウム)不使用、肌の乾燥を防ぎます。
◎すべてハンドメイドで一つ一つ丁寧に作っています。

【受賞歴】
・ニュージーランドの国営期間であるキャラハン・イノベーション助成金の対象に選出
・中国のAlibabaに選ばれ、2020年のダブル11にむけたTmallグローバルギフトボックスにオセアニア地域代表として採用

▼フェルト石鹸の使用方法▼

【日本発上陸】100%生分解性可能なヘアクレイ!優しいバニラの香りで楽しくスタイリング!

日本発上陸!全て天然成分を使用し、動物実験なし。化学物質を含まないヘアクレイ(整髪料)。
日本では、外装まで堆肥化可能なヘアケア商品はまだありません。お店の棚に増え続けるプラスチックに変化をもたらしましょう!

【ヘアクレイの特徴&受賞歴】

【特徴】
◎サステイナブルな商品:容器はFSC認証のダンボールを使用 ◎プラスチック未使用 ◎ヴィーガン 
◎サラサラとした使い心地 ◎動物実験なし ◎オーガニック成分 ◎ハンドメイドで一つ一つ丁寧に作られています。
◎化学物質不使用(プロピレングリコール、SLS、PEG、バラペン、フタル酸エステル、人工香料、人工調味料、人工着色料、人工甘味料これらすべて不使用)

【受賞歴】
・ニュージーランドウエストパックビジネスアワードで2年連続準優勝、ファイナリストとして選ばれる
・HealthpostのビューティーアワードでNo.1に選ばれる

日本とニュージーランドのサステイナブル度の違い

日本のように島国で大自然に囲まれた国 ー ニュージーランド。
人口よりも羊・牛といった酪農の数が多いことで知られているニュージーランドですが、実は年々干ばつの被害に見舞われていることをご存知でしょうか?
そういった背景もあり、国民一人一人の環境に対する意識が非常に高いことが知られています。

サステイナブルを追求した商品がずらり!

日本でもオーガニック・サステイナブル商品が増えてきました。
しかし、「オーガニック成分」と謳っていても、外装がプラスチックであれば、それは本当の意味でのサステイナブルと言えるのか?という疑問も湧いてきます。

一方、ニュージーランドでは、成分はもちろんのこと、外装までサステイナブルな素材で作られた商品が数多くあります。
商品を並べるパネル?プラスチックの販売促進シール?それらは、ほぼ見られません。エコでないと判断されます。
「プラスチック容器に入ったエコ商品のため、仕入れをキャンセルされた」という事例があるほどです。

日本もサステイナブルレベルの足並みがニュージーランドと並ぶよう、みなさんと一緒に盛り上げていけたらと思います。
ブランドについて

Terms and Conditions 取引条件

買取・委託
買取
発注条件
月末締め翌月末払い
掛け率
ご相談ください
支払い条件
ご相談ください

Exhibition 出展展示会

SustainableDepartment

2021.09.01(Wed) - 2022.02.28(Wed)

持続可能を大前提とした「モノ作り」をされているブランドや職人達が集う合同展示会SustainableDepartment(サステナブルデパートメント)。今手に持っている製品たちの未来を想像してみてください。

展示会ページ