基本的な使い方 チェックリスト お問合せ一覧

foo

素朴で生活に溶け込むドライフラワー

チェックする

Story ストーリー

切って吊るすだけのハンギング法、無着色で素朴な色合い

ハンギング法は、昔からあるドライフラワーの作り方。切って吊るすだけ。5000年前エジプトのミイラにもこの製法のドライフラワーが入れてあるほど、古来より親しまれています。シリカゲルなどを使わないことで完成までに時間がかかりますが、その分素朴な色合いをお楽しみいただけます。

生活に溶け込むようなドライフラワー

fooのドライフラワーは生活の中に自然に溶け込むような存在です。
プレゼント用はもちろんのこと、ご自身用としてもお使いいただいております。

癒しの香り

ハーブの自然な香りをお部屋に。
フレッシュなハーブを乾燥することで香りは濃縮されて
優しく香ります。自然のものだけを束ねてドライフラワーのデザインと癒しの香りを楽しんでいただきたい。

時間ともに少しずつ変化

時間がたつと徐々にセピア色に色あせていくのがお楽しみいただけます。
通常は3ヶ月程度お楽しみいただけます。

SDGsの取り組み

プラスティックを使わない作品を作成してます。コットン100%のエコバッグを活用することで、すべてが土に還える商品を展開しております。

ドライフラワーを始めたきっかけ

母が押し花のインストラクターをやっていた関係もあり、小さいころからドライフラワーが好きでした。
2,3日程度しか持たない生花よりも、長期間楽しめるドライフラワーに興味を持つようになりました。

イベントに多数出店してます

百貨店や商業施設でイベントやPOPUPに多数出店してます。シーズンに合わせた商品も展開しておりますので、御用の方はお気軽にご連絡ください。

メディア掲載

ベストフラワーアレンジメントに掲載されました。

花は自らも栽培したものも使ってます。

自分たちで育てた花もドライフラワーに使ってます。家族みんなで大切に育てた花を一つひとつ手作業でドライフラワーにしてます。

Terms and Conditions 取引条件

買取・委託
委託
発注条件
ご相談ください
掛け率
ご相談ください
発送条件
ご相談ください
支払い条件
ご相談ください

Exhibition 出展展示会

SustainableDepartment

2021.09.01(Wed) - 2022.02.28(Wed)

持続可能を大前提とした「モノ作り」をされているブランドや職人達が集う合同展示会SustainableDepartment(サステナブルデパートメント)。今手に持っている製品たちの未来を想像してみてください。

展示会ページ