基本的な使い方 チェックリスト お問合せ一覧
Exhibition Image

Exhibitor 出展ブランド

〜京扇子職人が作る
   色や柿渋を塗り重ねて生まれる独特の風合いを持つ柿渋紙。〜

この技術・この素材を多くの人に知ってもらいたい。

渋柿を発酵させて作った抗菌作用のある
天然塗料の『柿渋』を使ったプロダクト
天然染料のインク
  やわらかな万年筆
   色々に染める墨
    色々が映える硝子硯
Bird tale Flower tale / バードテイル・フラワーテイルは『鳥と花々の語る』テキスタイルの物語』をテーマに自然や文化の美しさを、絵画のように表現しています。そこには小さな物語がありその語り手は登場する鳥や花々。物語は自然や文化、夢などです。華やかさの中にも落ち着きがあり幅広い年齢層に愛されています。
パラノマドは京都・丹後をベースにする
テキスタイルブランドです。

Based in Tango, in the north of Kyoto prefecture, I connect to textile producing areas all over Japan. I am involved in all aspects of the work, from planning to production.

柄デザインから作り上げる「オーダーカーテン」クッションカバー・トートバッグなどの「プロダクト」タペストリーやインスタレーション制作の「アート」という3つのカテゴリーを軸に展開しています。

There are the three categories at the center of my work:
“The Only One In The World” - made to order curtains that are completely exclusive! 
"Products" - cushion covers and tote bags
"Art" - tapestries and installations
自然の恵みからできた野菜やお酒など、廃棄する原料や食材を活かした染色、
受け継がれてきた技術と優れた吸水性を兼ね備えた、独自のタオル製造を行なっています。
日本の家庭や生活シーンにあったどこか懐かしく 落ち着きのあるデザインの泉州こだわりタオルです。
わたしたちは、さまざまな野菜など食材を原料として使うことで、
つくる人たちの思いを伝えるタオルとして4つのタオルができあがりました。
生活にとりいれる桐箱。増田桐箱店の人気アイテムでお家の形した桐のブックエンド
日本の伝統工芸の一つ「京表具」

古くから受け継いだ「技」はそのままに
デザインアートの世界へ
見たことのない掛軸やアートパネルで
未来のスタンダードを目指します。
2020年夏、地元である愛媛県の佐田岬半島に移り住み、草木で絹糸を染め、つむぎ織りの着物や帯を制作しています。
自然から生まれる優しく美しい色を織り込んだ、手織りの温かみある布たち。
仕立ての際に生まれる端切れも愛おしく、手作りで小物を作りました。
    植物の色から絹糸を染め、
    一本ずつ織り込んでゆく。

自然の植物がもつ‘透明感’と`ゆらぎ感’をとらえ、染織をしています。着物や帯、日々に寄り添うコモノなど、全て手織りの一点物。植物の秘めた美しい色彩世界と手織りの風合いの心地よさに触れ、
人生がほんのすこし豊かになりますように。
ベンチと聞いて何を思い浮かべますか
 
 公園  ?  駅のホーム  ?
 待合室  ? ダイニング  ?

人や思いが行き交う場所
そこにはきっとベンチがある
鏡を付けてドレッサー
台座を付けてドールハウス
足を付けてサイドテーブル

様々なシーンで活躍できる
持ち運べるインテリア家具鞄KAGUKA
風土と確かな技術が醸成した味をできるだけ素直に現代の生活へ提案する食品ブランドです。

Access Map 会場アクセス

京都伝統産業ミュージアム(MOCAD)
6068343 京都府京都市左京区岡崎成勝寺町9-1 京都市勧業館みやこめっせB1F