基本的な使い方 チェックリスト お問合せ一覧

家具や雑貨のアップサイクル品を販売・リース

atelier tanuki

Concept ブランドについて


リサイクルで回収された家具や雑貨のアップサイクル品を販売・リース

Brand Story ブランドストーリー


The Never Ending ʻʼ monoʼʼ Story 「モノ」の価値を見出して 必要な「ヒト」に届けたい。 ゴミ箱のないセカイへ

「現代社会の私たちが、過去に見習うべきは
「ものを再生して価値あるものに変える産業と経済社会を作った」精神であります。
リサイクル社会を生み出したのは、日本の江戸時代と言われております。
今でこそ、「エコ」など浸透していますが、世界でもそのような思想が考えられもしない時代から、
日本にはすでに” リサイクル” という精神とそれに伴う商業が存在していました。
環境に配慮する現代とは違い、「ものを使い尽くす」ことが目的であり、何度も蘇らせたり形を変えたりする収益がありました。
江戸時代でリサイクルが盛んだったのは、それが必要とされていたから、他でもありません。
衣食住のあらゆる場面でリサイクル・リユースが行われる完全な循環型社会であり、モノやそれに込められた人の気持ちが、
大事にされていた” 暮らし” に学ぶ必要が、今だからこそあるのではないかと考えます。
モノも思いも循環する -
出来 上 が っ た 製 品 や ア イ テ ム の 価 値 評 価 、 デ ザ イ ン 性 に 留 ま ら ず ス テ ィ ナ ブ ル 思 考 で 、
原 材 料 や 製 品 が 出 来 上 が る 工 程 ま で を、 エ ン ド ユ ー ザ ー に も 知 っ て 貰 い た い 。
製 品 が 生 ま れ る ま で の 背 景 を も 楽 し ん で も ら い た い。
持 続 可 能 を 大 前 提 と し た 「 モ ノ 作 り 」そ し て 、 今 手 に 持 っ て い る
製 品 た ち の 未 来 も 想 像 し て 欲 し い 」

Terms and Conditions 取引情報


買取・委託
リース、販売
発注条件
要相談

Exhibition 出展展示会


SustainableDepartment

2021.09.01(Wed) - 2022.02.28(Wed)

持続可能を大前提とした「モノ作り」をされているブランドや職人達が集う合同展示会SustainableDepartment(サステナブルデパートメント)。今手に持っている製品たちの未来を想像してみてください。

Exhibitior 出展者情報


会社名
atelier tanuki
担当者
氏名:小磯 健太郎
EMail:koiso.k@hamaya-corp.co.jp
TEL:07086919193
代表者名
小林雄気/奥谷隆幸
企業紹介
アトリエタヌキ
リユース・リサイクル商社の株式会社浜屋(埼玉県東松山市)とブランドマーケティングを行う株式会社スタイルエージェント(兵庫県神戸市)の協業ブランド(2021年7月)