基本的な使い方 チェックリスト お問合せ一覧

「売って終わり」から「売ってからのお付き合い」

染め直し屋

Concept ブランドについて


全国より郵送で送られてくる古着を染め直して再生しております。シミ、汚れ、色褪せ等の問題で着用出来ない衣類を着用可能に染め直すサービスです。期間限定での特殊染め等も企画して技術向上に取り組んでおります。難度の高いダウンアイテム染め直しやタイダイ染めブランドロゴ刺繍を染めない染色法等。今後も新しいサービス開発に力を入れてまいります。アパレルメーカーのカラーリフォームやアウトドアブランドの機能性回復等も対応可能です、また廃棄物染めにも力を入れております。染料として再利用が可能な廃棄物を利用してユニフォームやファブリックアイテムを染めております。店舗オリジナルユニフォームや販売グッズの開発に好評です。

Brand Story ブランドストーリー


珈琲染めで取り組む、ゼロエミッション

ゼロエミとは、ゼロエミッション(ゴミ0)の略で廃棄物を資源として再利用し廃棄するものを
減らす事を目指す取り組みです。

弊社の取り組みは、珈琲豆販売店で発生するフードロス豆やカフェ等から排出される
ドリップ粕を焙煎工場から排出されるチャフ等を染料として再利用し染色致します。

更に抽出後の粕についてはキノコ栽培の培土として再々利用され
ゼロエミとは、ゼロエミッション(ゴミ0)の略で、廃棄物を資源として再利用し、廃棄するものを減らす事を目指す取り組みです。
弊社の取り組みは、珈琲豆販売店で発生するフードロス豆やカフェで排出されるドリップ粕を染料として再利用して染色します。
抽出粕はキノコ培土として再々利用され最終は土に還る持続可能な循環サイクルの構築を目指しております。

きのこ栽培ラボ

東大阪のお店や企業から排出される産業廃棄物(ロス珈琲豆・チャフ・麦芽粕)から色素を抽出して染色に利用する事で地域のゴミを減らし有効利用しています。染色に利用された後の粕はキノコ栽培に利用され、ゴミから食料を生産する完全循環型の取り組みとなります。この生産サイクルが持続可能な取り組みとして成り立つのは東大阪という物理的距離の最小化の中で構築されている事がとても大事な要素になっています。廃棄物の運搬に係る費用コストを下げ、鮮度を保ちながら工程を進められますので余計なエネルギー(輸送燃料や乾燥エネルギー)の発生を抑え、現実的な取り組みとして成り立っています。

窮地に立たされたアパレル産業の再生

コロナで世界は変わってしまい、産業の構造は大きな変革を迫られています。とりわけアパレル産業は不要不急の代表的な存在として非常に厳しい逆風に晒されております。
今までの生産サイクルを見直しニューノーマルに求められ市場に支持される形での生産ラインの確立を達成しご依頼頂ける顧客様のビジネスの追い風となれる様、取り組んでまいります。

Exhibition 出展展示会


SustainableDepartment

2022.03.09(Wed) - 2022.09.09(Wed)

持続可能を大前提とした「モノ作り」をされているブランドや職人達が集う合同展示会SustainableDepartment(サステナブルデパートメント)。今手に持っている製品たちの未来を想像してみてください。

Exhibitior 出展者情報


会社名
株式会社福井プレス
担当者
氏名:佐藤晶子
EMail:fukuipress@somenaosiya.jp
TEL:0729869295
代表者名
福井 伸
企業紹介
廃棄物染めに挑戦している染工場です。古着の染め直しサービス「染め直し屋」を運営しています。