基本的な使い方 チェックリスト お問合せ一覧

発酵のまち湯浅町でぶどうが持つ魅力を極限まで引き出したワイン

湯浅ワイナリー TOA200(ティオーエーニヒャク)

Concept ブランドについて


TOA200は、醸造・熟成をステンレスタンクや木樽などの組み合わせにより味の異なるワインを作っています。同じブドウでも、作り方によって異なるお味をお楽しみください。

Brand Story ブランドストーリー


ぶどうのポテンシャルを最大限に引き出した日本ワイン

糖度、酸度、凝縮感、それらのバランスの良い日本産ぶどうを厳選し、経験豊富な醸造家の技を活かして、ぶどうが持つ魅力を極限まで引き出したいーそんな想いからTOA200は生まれました。
日本で最初に醤油がつくられた発酵文化の町 湯浅から、200%の想いを込めた日本ワインをお届けします。

Item Lineup アイテムラインアップ


Exhibition 出展展示会


想いっきり未来へ こだわりの食 展示商談会

2022.11.30(Wed) - 2023.02.28(Wed)

“食”を通じて、次世代の人と地球に良い未来を繋いでいくために、「おいしさへ・健康へ・地域活性へ・地球環境へ」枠にとらわれることなく、想いっきり挑戦している人たちがいます。そんな熱い想いにあふれたこだわりの食をつくっている人がちが集結しました。

Exhibitior 出展者情報


会社名
株式会社TOA
担当者
氏名:西田洋之
EMail:fujii@toa-d.co.jp
TEL:0737238833
代表者名
株式会社TOA 湯浅ワイナリー
Web
https://toa.holdings/
企業紹介
発酵文化はじまりのまち、和歌山県湯浅町で果実酒を製造しています。