基本的な使い方 チェックリスト お問合せ一覧
アートと実用の間のような、手の中でいつくしめるアイテム

メタルワークによって生み出されるアイテム
クラフト感を残しつつも、コンテンポラリーなデザインの日用品のブランドです
チェックする

Story ストーリー

オブジェのようなたたずまい

Riddleのアイテムは、ただ置いてあるだけでも小さなオブジェのような趣のあるたたずまいです
日々の暮らしの中のささやかな瞬間も美しくいろどります
 

コンテンポラリーなデザイン

プロダクトを思わせる、コンテンポラリーなデザイン
ミニマルでシャープなデザインと、ハンドクラフトならではの柔らかな雰囲気を合わせ持ったアイテムです
 

+αの機能性

日々の中で「こうだったらいいのに」と感じることを形にしました
ものさしになっているキーリング、本を読む間は指に掛けておけるブックマーカー
思いがけない+αの機能性をお話しすると、お客様との会話も弾みます

手仕事のこまやかさ

1点1点、デザイナー本人がデザインから製作まで行っています
部位ごとに仕上げの質感を変えるなど、それぞれのアイテムのニュアンスを出していくのは手仕事ならではのこまやかさ
量産品では感じられないハンドクラフトの柔らかさが感じられ、ギフトにも好適です
 

小さなものから大きなものまで

小さなものからインテリア雑貨やオブジェのような大きめのものまで、彫金の技術で様々なものを作っています

下の写真は1/50のミニチュアデザイナーズチェア
細部まで実物に近い形で再現しました

お店のオリジナル家具のミニチュアジュエリーなども承りますので、ご興味のある方はぜひご相談ください
 

ユニセックスな展開

男性でも女性でも使えるようなアイテムとデザインで、売り場を問いません
ディスプレイを変えることで、コンテンポラリー感やヴィンテージ感を演出することができます
 

出展イベント

年1回ほど、都内の合同展示会に出展しています
また、青山や表参道、天王洲など都内を中心に、30~50代の感度の高い方をメインターゲットとしたマーケット等に参加しています

その他、青山・スパイラルや京都・恵文社一乗寺店などで企画展を行っています
2021年9月 青山・スパイラル「SICF」MARKET部門出展

2020年3月 京都・恵文社一乗寺店 ギャラリー・アンフェール 「日々をかたちをなぞる」二人展

 

オーダー小什器

既製品の什器ではサイズが合わない、雰囲気に個性が出せないなど、什器にお困りの声をよく耳にします

Riddleでは、持ち運びやすいもの、アイテムが見せやすいものなど、使う立場に立った什器のご提案・製作も行っております
ご要望をうかがいながら、金属、木材などを使用したジュエリーや雑貨用の什器をご提案いたしますので、お気軽にご相談ください
 

Career

デザイン・製作 喜谷 かおる

早稲田大学第一文学部卒業後、ハンドバッグメーカーに勤務
退職後にアクセサリーの製作を始める
現在は、インテリアコーディネーターとしても働きながら、デザインと製作を行う

2015年よりLittle Riddleとして活動
2018年より雑貨のライン「Riddle」をスタート

2018, 2019年 アートコンペ「SICF」(青山・スパイラル)に出展
2019年より、群馬・嬬恋村の地域振興プロジェクト「妻の手しごと」との協働スタート
2020年 グッドデザイン賞1次選考通過(クリップキャッチャー stick)

2021年9月 青山・スパイラルにてグループ展「view」およびアートコンペ「SICF22」に参加




Terms and Conditions 取引条件

買取・委託
買取でのお取り扱いをお願いしております。
発注条件
ミニマム、ロットは特に設けておりませんが、上代3千円未満の小さなアイテムは、合計で10点以上ご注文をいただけますと幸いです。
掛け率
60%
発送条件
ご注文金額3万円以上で送料サービス。(3万円未満の場合は送料のご負担をお願いしております)
1点ずつ製作しておりますので、まとまった数量の場合には納品までに日数をいただく場合がございます。
支払い条件
口座へのお振込み。期日はお店に合わせますのでご相談ください。

Exhibition 出展展示会

MaG.+

2021.08.31(Tue) - 2022.02.28(Tue)

「こだわりのアイテム、その価値をバイヤーにしっかりと伝えたい」をコンセプトとしたファッションの合同展示会です。

展示会ページ